与えるということ

 

人にものを与えるということ。

人が困っているのを助けるということ。

これらも、与えるという精神。

 

あなたは見えないところで多くの人に、多くのところに、常に何かを与えている。

 

あなたの波動は、どんどん周りに広がっていく。

あなたがこの地球に、多くの人達に、何を与え、何を広げているのか。

あなたが愚痴を言わず、文句を言わず、不平不満を言わず、喜びと感謝の心で日常を過ごす。

それだけで、あなたの周りの波動、地球の波動、そしてあなた自身の人生が大きく変わる。

 

あなたの心を輝かせて生きるということ。

それが、「愛と光を与える」ということに繋がる。

 

あなたの心を更に昇華させていけば、その波動は更に強く、遠くまで届いていく…。

愛を高め、愛を深め、愛を広げていく…。

 

まほろば創世会 伊藤

 


moons luck zero power

まほろば創世会 伊藤


上弦の月から満月へ

無色透明の心でZEROに入って、「命の声」を聴く…。

「魂の声」「細胞の声」を聴く…。

 

内側は、新しい自分にどんどん生まれ変わっている…。

変わっていないのは、外側に意識を向けている自分…。

 

まほろば創世会 伊藤


月の導き

 

その自分は、魂や神々が喜ぶ自分であるのか…。

常にマインドが問われている…。

 

まほろば創世記 伊藤


春爛漫

今年もメジロがたくさんやってきました。

桜の花は美しい。

心が桜満開になり、春爛漫の世界が広がります。

 

寒い冬を超えて、蕾をつけ、花が咲く。

花だけをみると、花の命は儚いと感じる。

木をみると、命の尊さを感じる。

根っこを感じると、無限のちからを感じる。

 

葉を付け、花は散り、葉が散って、また冬を超える。

姿を変えながら、色んな美しさをみせてくれる。

咲いても美しく、散っても美しい。

力強さ、たくましさをみせてくれる。

生命力を感じさせてくれる。

躍動する生命力は、愛のちから。

みんな同じ力で生かされている。

 

咲いても幸せ。散っても幸せ。

どんな姿も幸せの一部分。

私達の人生も、すべてが幸せの一部分。

 

まほろば創世会 伊藤

 


節分・幸せの種まき

 

花を咲かせた心には、すべてを愛と光に変える力があります。

 

まほろば創世会では、皆さんを「無限の進化の流れ・龍運の流れ」に乗せていきます。

その流れに乗っていくと、節目、節目で大きな流れがやってきます。

どんどん大きな幸せの流れに乗り換えていきます。

どんどん人生の筋書きが書き換えられていきます。

 

このたび、この進化の節目で「龍運の流れ」に乗った皆さんは、人生で大きな節目を迎えました。

「幸せにしかならない」という「宿命の流れ」に乗り、多くの人々を導いていきます。

 

幸せの花を咲かせたあなたから、どんどん幸せの種が蒔かれていきます。

「鬼も内、福も内」みんな幸せの種。

愛・冨・豊・健・美・楽・喜

 

まほろば創世会 伊藤


2022年・新春のお慶びを申し上げます

導きの光は、愛のひかり

 

素直に自己を捨て、心をひらくと、新たな道が拓かれる

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

まほろば創世会 松山・伊藤


ありがとう2021年

エネルギーの流れが大きく変わった。

神に救われるあなたから、「神と共に生きるあなた」、そして「神と共に救うあなた」へ…

導き手となる者が導かれる…

 

まほろば創世会 松山・伊藤


月と龍

 

闇は光、光は闇。

 

冬至に向けて、最高最大のエネルギーが高まる…

 

無限の光、愛、命、すべてが満ちる…

 

まほろば創世会 伊藤


2021冬至に向けて最後の新月

 

冬至で大きく変わるエネルギー。

冬至に向けて、進化のエネルギーがどんどん深まってきています。

 

何のために、向こうは、あなたを進化させようとしているのか…。

自分は、いったい何者なのか…。

自分は、いったい何を求めているのか…。

深く、深く、問いかけてみる。

その答えのところに、たどり着くための人生ではない。

その答えの自分として、生きるのだ。

 

進化から神化へ

 

まほろば創世会 伊藤


愛の華・百華繚乱

真実を映し出す「鏡」。

「空の鏡」と「心の鏡」。

月食は、心の月食であった。

月食を終え、愛が顕となった。

何の陰りもなく、曇りもない心は、最高の愛の波動を放つ。

 

 

愛・冨・豊・健・美・楽・喜…

どんどん種が蒔かれていく…

 

まほろば創世会 伊藤


愛の闇

 満月の月食で、導きのエネルギーが高まる。

 

土の中で種となる。

心の深いところで始まる、「心の月」の月食。

 

闇の中に集まってくる愛の光。

沈黙と静寂の中で愛の闇に包まれる。

 

「種」は「花」。

「闇」は「愛」。

すべてはそこにある。

すべてはひとつ。

 

生まれ変わりの瞬間…。

 

まほろば創世会 伊藤

 


月から届く調べ

まほろば創世会 伊藤


大丈夫!

 

何があっても大丈夫!

今、生きているから大丈夫!

今、生かされているから大丈夫!

 

あなたは愛されているから大丈夫!

もし、あなたが愛されていないと感じても、宇宙があなたを愛しているから大丈夫!

宇宙や神々、魂はあなたを見捨てないから大丈夫!

 

だから心が揺れたら言う「大丈夫!」って。

「大丈夫!」と言うだけで立ち直れる。

「大丈夫!」と言うだけで頑張れる。

「大丈夫!」と言うだけで、大丈夫になる。

「大丈夫!」は、修復力、回復力になる。

 

まほろば創世会 伊藤


無限の富を受け取るのは、無限の心。

心が無限であれば、無限を受け取る。

心が愛であれば、愛を受け取る。

自分が発信した周波数のものを受け取る。

みんな同じものを見ても、自分の周波数で見ている。

そして、その世界を生きている。

 

まほろば創世会 伊藤


「治療家」「経営者」「リーダー」となるあなたの気を高めて「真のリーダー」となる。

病気、痛み、身体の不調は、有り難いサインです。

反対側に「治癒力」「回復力」「免疫力」が高まっています。

すべて「光と影」。

「治る」「改善する」「自然治癒力が高まる」というのは、

その「影」が「光」になるということです。

「治療家」「施術師」「セラピスト」などに携わる方々は、その「影」を「光」にするということです。

そのためには、どうすればいいのか…どうならなければならないのか…。

保険診療、自由診療、民間療法、それぞれにおける限界。

様々な職業で人々を「治す」というお仕事の方々がぶつかる「壁」。

その「答え」がここにあります。

 

人に治療や施術をすると疲れる。

人の相談に乗ると疲れる。

そんなお悩みも解決できます。

 

「看護師」「保健師」「介護士」「衛生士」のご職業の方も、

医師と患者様との間でしっかり軸を立てて、職場の環境、人間関係を整え、

心と身体にエネルギーが循環する働き方をご提案します。

 

「経営者」「職場のリーダー」となる方のお悩みも解決できます。

従業員の意識をまとめるにはどうしたらいいか。

職場のエネルギーを高めるにはどうしたらいいか。

目先の数字に囚われ、行き詰まった傾向と対策を打開するのはどうしたらいいか。

取引先との関係を良好にし、経営を改善、向上させるにはどうしたらいいか。

 

すべての答えは、見えないエネルギーの流れにあります。

その流れを、どうコントロールするかが重要です。

そのためには、意識と心と肉体、すべての軸が決め手となるのです。

 

気(エネルギー)を高めていくと、様々な問題がどんどん解決されていきます。

「影」を「光」に変える。それが、これからのあなたです。

 

まほろば創世会 


「最幸」の覚悟!!

夏至の太陽と満月が融合し、6月26日のセミナーで、最大のパワーとなり、新しい光の道が拓かれました。

この度、多くのエネルギーが集まり、ここに向けて準備をされていた方は一気に引き上げられました。

準備の内容も以前からセミナーでとても分かりやすくお伝えしていましたので、このタイミングが待ち遠しかったことと思います。新しい自分との出会いに戸惑っている方もいますが、ここから「光の道」を進んでいきます。

これからは「最幸」しかありません。そして「最幸」が、更にバージョンアップしていきます。

だから皆さん言葉にすれば「今が一番幸せ」だと言います。

 

まほろばの創世に向かっていくと、自分の幸せは当たり前。

自分から周りをどんどん幸せにしていきます。

自分がまず最高の幸せにならなければ、人を最高の幸せにできません。

 

最高の幸せは、自分の中にあります。

そこは、何かがあって幸せ、なくなったら不幸になるというところではありません。

外側に、何かがあっても、何もなくても、ただ訳もなく、幸せ。

その満たされた波動で周りが引き上げられていきます。

「愛と光」に導かれ、そして多くの人を「愛と光」で導いていくのです。

その光は、「愛のちから」「命のちから」。

自分の内側に宿ってくる「神々の力」「龍のちから」です。

 

そんなちからを通す自分になれる。だから「最幸」なのです。

今が「最幸」であれば、過去も「最幸」。未来はもっと「最幸」です。

 

ここから更に、内側に愛を高めていきます。

今まで集まって来た多くのエネルギー達が喜んでいます。

更にどんどん集まって来ます。また更に受け取る準備をしていきます。

しっかりエネルギーを高め、エネルギーを受け取り、

まほろば創世に向けて進んでいきます。

 

ここに流れがやってくる。その進化の流れに乗るか乗らないか。

命の目的に目覚めた方、生まれる前の約束を思い出した方、内側がうごめきだした方は、そのタイミングを逃さないでください。流れとタイミングは、今しかないです。どんどん変化していきます。

周りの流れに流されるか、進化の流れに乗るか。

今、必要なのは、光の道を進む覚悟!それが「最幸」の覚悟となる。

 

「最幸」の覚悟は、人生そのものを引き上げる。

 

まほろば創世会 伊藤


夏至あけの満月

私たちは、壮大なる宇宙に抱かれ、

生かされている…

導かれている…

愛されている…

 

それを深く実感し、天極の一点へと進む!

迷わず進め!!光の道!!

 

まほろば創世会 伊藤


うまくいけば最高!うまくいかなければ楽しみ!

 

「うまくいく」「うまくいかない」

 

「うまくいく」というのは、「自分の思い通りにいく」ということ。

それは、今までの自分の流れ。

 

「うまくいかない」というのは、「自分の思い通りにいかない」ということ。

それは、今までの自分の思いとは違う、新しい流れがきているということ。

自分の予想をはるかに超えた、何かが動いているということ。

自分の予想をはるかに超えた、その世界が待っているということ。

 

「自分の思い」を手放せば、そこから先は、すべてサプライズ!

  

「自分の思い通りの流れ」をつくるために、

不安、心配、愚痴、不平、不満の心で、一生懸命頑張っても、どんどん流れが悪くなります。

 

「自分の思い」を外すと、無限の流れに乗っていける。

希望、楽しみ、喜び、感謝の心で、今の流れに乗っていくと、その流れからまた違う展開の流れがどんどんやって来ます。

 

すべては、今の心から始まります。

うまくいけば最高!うまくいかなければ楽しみ!

 

今宵、何かが起きる瞬間

 

まほろば創世会 伊藤


弥生三月・満月

沈黙と静寂の中で極まる愛

 

まほろば創世会 伊藤


「松果体」は「神の目」。「胸腺」は「宇宙の心」。

 

五感を通して色んなものを感じて生きている。

あなたが「現実」だと思っているのは、見えたもの、聞こえたもの、感じたもの。

 

見たものと同時に、違うものも同時に受け取っている。

なのに、あなたは自分の意識を向けたものだけを見ている。

 

聞いたものと同時に、違うものも受け取っている

なのに、あなたは自分の意識を向けたものだけを聞いている。

 

感じたものと同時に、違うものも受け取っている。

なのに、あなたは自分の意識を向けたものだけを感じている。

 

あなたの意識を向けるものは、あなたの周波数、波動の一致。

心を昇華させていくと、見えるもの、聞こえるもの、感じるものが変わる。

 

今の自分の「思い」「考え」は、今までの自分をベースにしたもの。

それを持っている限り、心を昇華させることはできない。

心の枠を完全に外すと、心は無限に広がる。

本当の自分の心は、「宇宙の心」。

 

本当の自分が見るものは、「第三の目」「心の目」である「松果体」でみる。

本当の自分の目は、「神の目」。

 

「松果体」は「神の目」。

「胸腺」は「宇宙の心」。

 

それが、自分の内側に持たされているということ。

「松果体」と「胸腺」は、心の昇華と共に開いていく。

向こう側の応援支援のエネルギーをしっかりと受け取って進んでいく。

今そのエネルギーがどんどん届いてきている。

それを受け取るために「自分」という枠を外す。

 

まほろば創世会 伊藤


如月の新月【宇宙からの辞令】

 

昨夜のビッグ愛の気功教室の瞑想のとき、松山先生を通して「宇宙からの辞令」が届きました。

「まほろばの世」を創世していく皆さんへの辞令です。

 

 

「希望」を生きる。

あなたは「希望」。

あなたは、地球の希望、宇宙の希望。

あなたは、この世のすべてを受け入れ「愛と光」に変える。

 

心を汚すな!濁らせるな!

あなたの「考え」「思い」「言葉」が、多くの人の「考え」「思い」「言葉」となる。

 

なにがあっても「困難」だと捉えるな!「苦しみ」だと捉えるな!

 

宇宙にあるのは「愛と光」。

 

すべてがひとり。

ひとりがすべて。

 

「ひとり」のところに集まってくる「無限のちから」「無限の愛」「無限の富」。

 

ひとりを極めよ!

 

あなたは「希望」。

あなたは多くの人の「希望」。

「希望の光」がどんどん増していく。

 

宇宙の進化はあなたそのもの。

愛そのもの。

 

宇宙はあなたに「希望」を託した。

「希望」は光。

あなたの内外を照らす「愛の光」。

 

まほろば創世会 伊藤


月輪

まほろば創世会 伊藤


内側の幕開け

 

何もしなくても、時間の流れの中で、新しい年が明け、時間が過ぎていきます。

常に宇宙の進化、成長、発展の流れの中で生きていく者にとって、

ただ、時の流れの中で「新しい年が明けた」というのではなく、

内側の幕開けが、しっかりとできていてこそ、本当に「年が明けた」と言える。

そして、2021年の更なる進化が始まるのです。

 

1月10日、新春大瞑想会が開催されました。

素晴らしいエネルギーの中で内側が反応し、ただそこにいるだけで、内側が開き出す・・・

内側の幕開けと共に、素晴らしいエネルギーが流れ込んでくる…

そんな瞑想会になりました。

 

進化から昇華へ。

次元が上がって新しい自分に変容してしまうと、もとの低次元の自分に戻ることはありません。

周りの次元をも引き上げていくことができます。

まず、自分!

 

「まほらのひかり」を受取り、2021年素晴らしい花を咲かせていきましょう。

 

まほろば創世会 伊藤


2021年・新春のお慶びを申し上げます。



まほろば創世会 松山・伊藤


覚悟の美

 2020年最後の月

 

激動の一年を 愛が照らす

 

素晴しい光

 

それは 覚悟の美

 

2021年に繫ぐ 愛の光

 

ありがとうございます

まほろば創世会 松山・伊藤


実体なき実感

 

現実はあなたによって創られてきた。

そしてこれからもあなたによって創られていく。

 

今、この瞬間の中に、すべてがある。

過去も現実も未来も、今この瞬間の中にある。

 

自分だと思っている自分は、今までのあなた。

これからのあなたは、今のあなたで決まる。

今までのあなたがどうであれ、これからのあなたは、今のあなたで決まる。

 

今のあなたの内側で決まる。

 

内側のエネルギーがどんどん引き上げられる、本日の冬至瞑想会。

内側に準備ができた者に起きる、パラダイムシフト。

大いなるちからとの完全融合。

 

まったく新しい自分へと生まれ変わります。

生まれ変わりを実感します。

最高の自分に出会い、最高の幸せを実感します。

 

もう既にそのときである。

とんでもないエネルギーが、どんどん届いてきています。

どんどん引き上げられていきます。

内側に集中です!

内側で観るものは、この世では見ることのできない、「ひかり」「輝き」です。

ひかりに導かれ、そこにあるのは「実体なき実感」です。

最高の「感動」をお持ち帰りください。

 

まほろば創世会 伊藤


大調和

まほろば創世会 伊藤


愛のひかり

新月のとき、

月と太陽が、一緒に愛を放つ。

 

あなたが、永遠の愛を生きるとき、

あなたは、多くの愛を生み出していく・・・

 

あなたの行くところが輝き、

あなたの出会う人が輝く・・・。

 

まほろば創世会 伊藤

 


愛の化学反応

 

ご縁で繫がる、人、物、空間・・・。

あなたの「愛」が、周りに「愛の影響」を与えていく・・・。

 

まほろば創世会 伊藤


未来の記憶

まほろば創世会 伊藤


上弦の月

「今」という瞬間を変えることで、人生を変えることができる。

 

まほろば創世会 伊藤


中秋の名月2020

まほろば創世会 伊藤


まほろばの創世

 

愛を生きる者、選ばれし者たちだけが、進める次のステージ。

天空方命術は、「まほらの神月」より、大きく進化しました。

 

あなたレベルの幸せから、魂レベルの幸せへと。

あなたの幸せから、周りの幸せ、地球の幸せ、宇宙の幸せへと。

すべてが愛でひとつに繫がる。

それがあなたから始まる。

あなたによって世界が変わる。

 

あなたを通して、奇跡が起きる。

あなたを通して、愛が広がる。

 

あなたが「愛と光」を放つ。

あなたが「希望の光」を放つ。

 

あなたの美しい輝き、魅力に、多くの人が反応する。

あなたの生き方そのものが、皆の導きとなる。皆のお手本となる。

 

愛を基準とする世界「神愛の国」。

「まほろば」を創世する。

 

そのリーダーとなる者、陰陽合一の光の柱となる者が、ここに集まる。

 

あなたの内側に刻印された、先人達の記憶、龍の遺伝子、生まれる前の約束、命の目的…

今、目覚める時がきた…

 

「心の眼」と「第三の眼」の開眼。

それによって観る「真実」。

そこに「まほろばの世」がみえる。

 

そのあなたが「まほろば」を創世していく。

 

龍の遺伝子は、ZEROの原点で、「まほらの光」を放つ。

「まほらの光」は、あなたを神の姿へと導き、そして多くの者の心の光明となる。

 

「精神的支柱」となる者は、愛を極め、「愛の覚者」となって、皆を導く。

 

神我に到達し、この世の闇を光に変える。

「まほろばの創世」

 

あなたが求めている、すべての答えはここにある。

 

天空方命術本部事務局 伊藤


感謝ベースで生きる

 

「感謝」の反対は「感謝」。

「愛」の反対は「愛」。

宇宙には、裏も表もない、良いも悪いもない、損も得もない、あるのは真実だけ。

 

愛を生きるあなたは、「感謝」をベースに生きる。

いつも心の中心にあるのは、「感謝」。

 

何かがあっての感謝ではない。

何かを頂いての感謝ではない。

 

「ありがとうございます」で目覚め、「ありがとうございます」で一日が終わる。

何かを始める前、何かを考える前に「ありがとうございます」から始めると、感謝がベースになる。

何かを問題にする前に「ありがとうございます」を入れると、問題にならない。

何かを思い出しても「ありがとうございます」。

どんなことに対しても「ありがとうございます」。

どんな人に対しても「ありがとうございます」。

 

常に「感謝」をベースで暮らしていると、あなたの目線は「感謝の目線」になる。

あなたの周りは、感謝でいっぱいになる。

 

今までのあなたの価値観、ものの見方、判断基準が完全に変わってしまう。

 

あなたの過去のすべては「感謝」になり、「あのことのお陰」「あの人のお陰」になる。

 

進化が止まると、過去をみる。問題にする。心が揺れる。

進化の流れの中では、いつも感謝。感謝が循環する。

 

すべてのおかげで生かされていることを実感する。

 

感謝が溢れる…

喜びが溢れる…

 

天空方命術本部事務局 伊藤


神月の夏至

 

多くの神々、御霊達が集まり、大きな反応を起こした、夏至。

 

感謝を極め、愛を生きる。

 

ひかりの道は、愛の道。

真の自分と出会う道。

 

宇宙の進化と共に進化すると、あなたの進化は「神化」となる。

あなたは、神々の宿り身となり、命の目的を果していく。

 

天空方命術本部事務局 伊藤


このときが来た

 

今までのあなたから大きく変わるときがきた。

2020年6月21日の新月の夏至。そして、日食。

ここで大きく変わる。

 

そのための準備は、今月の名古屋セミナー、天空講座でお伝えしています。

修練生の皆さんは、今、ここから集中に入ります。

 

新月の夏至、3日前の本日から、どんどんエネルギーが強くなってきています。

今月受け取ったエネルギーが、どんどん内側で反応しています。

 

未来のあなたとの融合。

過去からの延長線上の未来ではなく、高次元の未来のあなたとの融合です。

すべてを手放すのではなく、もう既に手放しているあなた、その未来のあなたとの融合です。

 

未来のあなたは、今を思い出す。

今のあなたは、未来を実感する。

 

融合すると、現在も過去も未来もトーラス状態の中に入ります。

 

「今は昔」「鶴と亀がすぅべった」

 

天空方命術本部事務局 伊藤

 


無条件の愛

天空方命術本部事務局 伊藤


今日は新月です。

すべてを手放して、「無」になる。

頭の中、心の中を黙らせる…

「沈黙の中」に「愛の光」を見つけて下さい。

 

何かが起きたそのとき、何を思うか。どう感情が動くか…

 

「思い」「こだわり」「執着」が、強ければ、強いほど、色んなことを受け入れることが困難になります。

「思い」は「重い」。

「思い」を手放さなければ、次の流れに乗れません。

 

次の流れに乗るために手放す。

次を受け取るために手放す。

 

進化したあなたには、その思いはありません。だから手放すのです。

 

「良いも、悪いもない」「いい流れも、悪い流れもない」「人と比べない」「何かと比べない」

「愚痴を言わない」「不平不満を言わない」「不安心配はいらない」

ただ、目の前のことを「喜びと感謝」でおこなう。 

 

その心で生きていくと、流れが変わります。

 

せっかくのあなたの心を乱さないで下さい。

愛を忘れないで下さい。

 

今地球は大きく進化する。

その進化の流れの中で「愛を生きる」私たちは、更に大きく進化しなければならない。

進化から神化へ。

 

今年の夏至は新月です。

今日の新月からどんどんエネルギーが高まります。

修練生の皆さん、大きく進化するときです。劇的な進化です。

心の中の「思い」を手放し、愛で満たし、しっかりと準備しておいてください。

もうひとつの月からやってくる「龍の愛」を受け取ってください。

 

天空方命術事務局 伊藤


陰陽の月光

かごめかごめの かぐや姫…

鶴と亀がすぅべった…

 

天空方命術本部事務局 伊藤


月は地球のすべてを知っている

-内なる月を知り、龍の姿で天に昇る。是まさに、天極を目指す道なり-

 

天空方命術本部事務局 伊藤


地球に一番近い満月

スーパームーン2020

この月は、2020年の中で、最も地球に近づく満月だといわれています。

 

月との融合…心の中に、月を観る。

 

天空方命術本部事務局 伊藤


御霊の命

 

あなたの内側で躍動するちから・・・

 

龍脈の流れに乗り、意識がどんどん高まっていくとき、内側の「御霊(みたま)のちから」が動き出す。

 

永遠の命に戻った、御先祖様、

内側に宿ってきている、神々のエネルギー、

今まで頂いた、命のエネルギー、

そして、月と龍。

 

すべてがひとつに繫がり、

「御霊(みたま)の命」として生きるとき、すべてが、あなたを通してよみがえる。

 

春分のとき、

「命の宣言」を果した、素晴しいあなたの「御霊のちから」しっかりと受取りました。

ありがとうございます。

 

合掌

 

天空方命術本部事務局 伊藤


命の自分

 

あなたのひとつの細胞は、あなたの一部分。

ひとつの細胞は、あなたのすべての情報を持っている。

あなたのすべての情報を持っているから、あなたの一部分の細胞になっている。

 

あなたは、宇宙の一部分。

宇宙のすべての情報をもっている。

宇宙のすべての情報を持っているから、宇宙の一部分になっている。

宇宙の一部分になっているから、この宇宙に存在している。

あなたは宇宙の一部分であり、宇宙のすべて。

 

宇宙の流れの循環の中で、この地上に誕生し、

今、生きている。

今、生かされている。

 

誕生してくるときも、死んでいくときも、こちらの自分では決められない。

そこには、こちらの自分の考えや意思は、入れられない。

 

向こう側の自分は、すべてを知っている。

向こう側の自分は、命の計画を持っている。

 

命の計画をもっている、命の自分。

 

今まで通りの自分で生きるのか、命の自分として生きるのか・・・

 

命の自分は、

龍脈の流れの中で、神々と繋がり、宇宙の進化、成長、発展の流れの中で生きる。

そして、この地上に幸せの種を蒔く。

 

天空方命術本部事務局 伊藤


命を頂いて生きている

 

私たちは、命の代表として、多くの命を頂いて生きている。

多くの命に生かされている。

 

今まで食べてきた多くの命たち。野菜や肉、果物も命。

生活環境を守るための、自然破壊、害虫の駆除。

多くの命が犠牲になり、今の環境がある。今の自分がある。

私たちは、多くの命を頂いて生きている。

 

あなたに託した命。

命の目的を果すあなたに、託した命。

 

託された命。

命を頂いたあなたは、どう生きる?

 

見えない命、見えないちから、見えないエネルギーたち、ご先祖、魂、神々が喜ぶ生き方とは・・・?

 

生命が終わって、向こう側に持っていけるものを高めること。

それが、命の供養になる。

 

天空方命術で「すべてとひとつ」のところに繫がると、

すべての命に対しての供養ができる。

すべての命があなたによって、よみがえる・・・・。

 

天空方命術本部事務局 伊藤


2020年・新春のお慶びを申し上げます

天空方命術本部事務局 伊藤


2019年冬至瞑想会

 

すべてが原点に戻る・・・

すべてが終わり、すべてが始まる・・・

 

すべてが

「愛の原点」へと戻る・・・

 

「愛」を生きるために存在し、

「愛」として役割を果たすために、

生かされていることを思い知る。

 

信念の誓い。

 

天空方命術本部事務局 伊藤


2019年・下弦の月

天空方命術本部事務局 伊藤


2019年最後の満月

天空方命術本部事務局 伊藤


あなたが拓く未来

 

いよいよ、2019年12月に入り、今年も残すところ、あとわずかとなっています。

冬至に向けて、非常にエネルギーが高まってきています。

2019年のラストスパートであり、2020年のスタートダッシュであるこのタイミングの時、

更に内に向い、龍脈の流れに乗っていくことが重要となります。

 

2020年は今、既にあなたの中にあります。

あなたの心のちからによってどのように拓かれていくのか・・・

「あなたが拓く未来」

これが12月のテーマとなります。

 

あなたの中真には、もともと持って生まれた力があります。

そして更にそこには、新しい情報がどんどん送られてきています。

神々や魂、ご先祖や多くの見えないちからたちが宿ってきています。

そこと繋がることで、全く新しい自分にとして、現実を生きていきます。

そのための心の働かせ方、無限のパワーと繋がるための方法をお伝えしています。

 

「愛と幸福に満ちた人生」を生き、あなたから周りへと広がっていく・・・

 

常に、今から、ここから、すべてを手放し、内に向う・・・

深く、深く、内に向う・・・

誰かと同じ人生はない。

ひとりで生まれ、ひとりで生き、ひとりでこの一生を終える。

あなたひとりのところに、多くの見えないちからが集まってきています。

 

苦しいことも、辛いことも、すべては、幸せに繋がる愛のかたち。

肉体の痛みも心の痛みも、すべての出来事は、この肉体をもって生きているから体験できること。

今までのすべてが、あなたのパワーとなって進化の流れに乗っていくのです。

 

あなたは宇宙の一部分であり、宇宙そのもの。

あなたは愛の一部分であり、愛そのもの。

 

人と比べなければ、みんな幸せ。

人と比べて、自分にないものを探さなくていい。

人と比べて、自分にできていないことを見つけなくていい。

人と比べて、自分を責めなくていい。

魂や神々は、あなたの素晴らしいところ、あなたの輝きをみている。

今のあなたからすべてが始まる・・・。

 

どうせ落ち込むなら、感謝して落ち込め!落ち込むことを楽しめ!

人生のすべてを楽しめ!

 

今あなたが上を向くことで、あなたの現実は変る!

 

天空方命術本部事務局 伊藤