イチョウの木

今日の大阪セミナーは、

2016年最後のセミナーとなります。

参加される方もされない方も、気持ちが集中され、エネルギーが高まってきています。

 

和歌山では、紅葉の美しさ、落葉の美しさを感じながら、冬を実感できる寒さとなって来ました。

とても気持ちのいい朝です。

 

私の自宅からようのき療整院に行く道に、イチョウ並木があります。

イチョウの木の下は、葉っぱのじゅうたんになっています。

 

一枚も残すことなく、葉っぱを散らしたイチョウの木は、より一層立派な木となって姿をあらわしました。

より一層、しっかりとした根っこ。

より一層、頑丈になった幹、枝。

自然界の流れの中で進化していく木々たちは、自然なありのままの美しい姿を見せてくれます。

 

風が吹いても、ただ風を感じているだけの姿…

 

風によって、葉っぱは散っていくけれど、

軸と根っこが進化していけば、自然と葉っぱは散っていくのです。

自然界の流れの中で進化していきます。

 

元気がない時は、伸びた枝を切ってやると、根っこに栄養がいきわたり元気になります。

 

気付きは目の前にあります。

冬至が楽しみですね。

 

本部事務局 伊藤